ある小説の中に、世界を旅して「何を祀ってあるのかわからないんだけど、地元の人が拝んでいるものには手を合わせることににました。そうしたら、なぜか商売がうまくいくようになったんですよ」というフレーズがありました。SFだし、本筋とはまったく関係ないんだけど、心に残った一節です。そんなわけで(どんなわけで?)、日々の何気ないできごとを綴ってみようかと思います。
2007/08/15  (水) 

「ビルマの竪琴」

今日はアジア太平洋戦争に日本が負けた記念日。こういうのを記念日っていっていいのかどうか……だけど、あちこちで追悼の催しがあったようです。私は戦死した人とかが親戚縁者にいないので、こういう催しに参列したことはありません。まあ、親戚縁者にいるとかいないとかいう問題でもないですけど。
 
相変わらず、靖国神社についてはあーだこーだありますね。神社仏閣を歩き回るのは好きですけど、どうもあそこだけは足が向かない。非常に特殊な歴史観をもっておいでのようで……。実際、資料館などにも入ったことはないので、自分の目で確認もせずあーだこーだは言えませんけど。
 
今日は気温が40℃を超えたところもあったようですが、温度計を見なくても、日差しだけでお腹いっぱい。家から一歩も出る気になりませんでした。たまたまテレビを見ていたら、「ビルマの竪琴」という映画をやっていました。今日をはさんで数日は、戦争関連の古い映画なんかを見せてくれますよね、毎年。
 
中井貴一主演の映画は見たことがあったのですが、三国連太郎というのは見たことがなかったので、ちょっと見ておりました。三国連太郎がどの人かもわからなかったけど、たぶん水島上等兵をやってた人だと(^_^;) 
 
1956年の映画だそうです。撮影の技術やフィルムの状態などは最近の映画と比べようもありませんが、モノクロームというのは妙にリアリティがあるものですね。お話は知っているものだけど、最後まで見入ってしまいました。
 
それにしてもこの暑さ! あと2日も我慢すれば気温は下がるという予報ですが、下がるといっても30℃ですよ! 確かに「下がる」んだけど、やっぱり地球は病気です!



縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!
縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!

上に戻る | コメント(0)

コメント記入欄




打出の小槌(ストラップ)打出の小槌(ストラップ) ¥980
商売繁盛、福の神の恵比寿様、大黒様。サイコロはどこ転がしてもいい芽が出るサイコロ、災難を切るかえると心臓、肝臓、腎臓、すい臓、脾臓、身体に命令する脳を守るひょうたんが、縁起のいい打ち出の小槌に収まっています。縁を結ぶ祈願された5円玉も一緒に。


交通事故も多いみたい