ある小説の中に、世界を旅して「何を祀ってあるのかわからないんだけど、地元の人が拝んでいるものには手を合わせることににました。そうしたら、なぜか商売がうまくいくようになったんですよ」というフレーズがありました。SFだし、本筋とはまったく関係ないんだけど、心に残った一節です。そんなわけで(どんなわけで?)、日々の何気ないできごとを綴ってみようかと思います。
2018/10/28  (日) 

ウマ耳キャップほしい!

ゾウさんの次はお馬さんをみましょうということで、東京競馬場に行ってきました。近所なもんで(笑) 今日は秋の天皇賞で、ものすごい混雑でした〜。本当は、お馬さんを見るより、テレビでおなじみのウマ耳キャップがほしかったのです(^_^;; これ、売ってるのかと思ったら、入場者に抽選でプレゼント!でした。そのため入場ポイント登録機は長蛇の列。とりあえず並んで、見ているとだいだい3人に2人ぐらいの割合で当たっているみたい。なのに、私はちゃんと外れました(-_-;; 
 
これだけ籤運もなければ、博才もないんだから、馬券なんか取れるわけない! というわけで、競馬博物館の新しい展示を見て、パドックで馬たちのお尻を見て、一応、お付き合い的に馬券を買って、レースは見ないで帰って来てしまいました(笑) 天皇賞は、テレビで。私が応援中の騎手は、レースの前に馬に振り落とされ、馬は裸でそこら中を走り回り、結局、出走中止。なんだよ、と思っていたら、枠のほうでちょっと儲かっちゃった(笑)



縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!
縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!

上に戻る | コメント(0)

打出の小槌(ストラップ)打出の小槌(ストラップ) ¥980
商売繁盛、福の神の恵比寿様、大黒様。サイコロはどこ転がしてもいい芽が出るサイコロ、災難を切るかえると心臓、肝臓、腎臓、すい臓、脾臓、身体に命令する脳を守るひょうたんが、縁起のいい打ち出の小槌に収まっています。縁を結ぶ祈願された5円玉も一緒に。


2018/10/21  (日) 

ゾウさん

先週、ちょこっとスリランカに行ってきました。お寺を見に行ったのですが、仏像より多くの野生のゾウさんに遭遇。そうか、スリランカはゾウの国でもあったのでした。もちろん、たくさんの仏陀像にもお参りさせていただきましたが、スリランカのお釈迦さまは、なぜか寝ているお姿が多かったです。涅槃仏といいますかね。足先が揃っているのはリラックスしている像、足先がずれているのはお亡くなりなっている像だそうです。へぇ〜。
 
ゾウに触れるのは、「ゾウの孤児院」で。はぐれたり、ケガをしたりしたゾウを保護しているところです。人間の臭いがついてしまい、群れにいじめ殺されてしまうので、傷が癒えても野生に戻すことはできないそうです。人間の手から、バナナやスイカを受け取って美味しそうに食べる姿は、デカイ図体ながら可愛いのだけれど、幸せなコなのか、幸せではないコなのか……。ゾウの鼻は、ケバケバしていて、けっこうゴツイ手触りでした。



縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!
縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!

上に戻る | コメント(0)

身代わり瓢箪身代わり瓢箪 ¥980
生まれ年の守護神があなたの厄をすべて身代わりとなってせおってくれるという瓢箪(ひょうたん)です。上部からのぞくと、それぞれの神様のお姿が見えます。色は白、緑、橙の3色あります。ご購入の際には「連絡事項欄」に“必ず”●生まれ年●ご希望の色をお申し出ください。


2018/10/02  (火) 

毎年、手術!?

先週、2度目の突然、完全に歩けなくなる状態になりました。原因はなんだ? と、考えたら、「点滅信号を渡りきるために走った」ではないかと思い当たりました。食べ物アレルギーの原因もそうでしたが、2度とか、3度とか、繰り返して同じ症状が現れないと「なぜだ?」がわからないのですねぇ。アホかいな。そして今日、1ヵ月ぶりの整形外科の受診で、脚の筋力を試されるようなポーズも含め、いろんな方向からレントゲンを撮られ、MRIを撮られ……。結論、やっぱり骨がだめになっている!でした(泣)
 
PTに関節の周辺の筋組織をほぐしてもらったり、ステロイド系の注射を打たれたり……で、かなり痛みは軽減してはいます。いやいや、ちょっと軽減しちゃってるもんで、うっかり点滅信号を走って渡ろう(跛行はしてますけど)などという無謀なことをしてしまうわけなのです(-_-;; で、あぁ、やっぱり関節に与える衝撃は、走ったほうが大きいんだと納得。アホかいな。
 
痛みをなくすためには、人工股関節の手術をするしかないそうです。ただ、人工股関節にすると自前の股関節に比べて脱臼しやすくなるそうで、とくに乗馬なんかやってるヤツは馬の乗り降りに(痛めている)右足を振り回す必然がある(馬は、必ず左側から乗ります)ので、「う〜ん、手術したくないなぁ〜」とドクターは言います。「されたくないなぁ〜」と患者は思うわけであります(^_^;;
 
いま、人工股関節の手術ってすごく進んでいて、入院は1週間ぐらいで、傷は6センチぐらいだそうです。私の主治医は、なんてったって「神の手」ですから、手術自体は全然、怖くはないのですが、あとのリハビリがどれだけ地獄?と思うわけですよ。肩の手術も入院は10日で、傷は7ミリ×3ぐらいですが、リハビリは1年ぐらいはかかる模様で……。大谷の肘だって1年かかるのに、ババアの肩が1年で終わるわけがない!という考え方もできます(笑)
 
しばらくは、PTの関節ケア、筋トレ、痛み止めを含む薬の服用……で、様子を見ることになりました。ちっちゃい筋トレを毎日やるのはなかなか面倒で、ついサボりがちなのですが、これで手術が回避できるなら、がんばるしかないですね(-_-;;
 



縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!
縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!

上に戻る | コメント(0)

打出の小槌(ストラップ)打出の小槌(ストラップ) ¥980
商売繁盛、福の神の恵比寿様、大黒様。サイコロはどこ転がしてもいい芽が出るサイコロ、災難を切るかえると心臓、肝臓、腎臓、すい臓、脾臓、身体に命令する脳を守るひょうたんが、縁起のいい打ち出の小槌に収まっています。縁を結ぶ祈願された5円玉も一緒に。


2018/10/01  (月) 

台風一過、暑い!

今度の台風は、すごい風でした! 家中の雨戸を閉めて、早々とベッドに入ってしまったのはいいのですが、ゴーゴーと風の音が聞こえるばかりではなく、まるで地震でも来たかのように家がグォーングォーンと揺れる感じで……。ボロ家が、壊滅するんじゃないかと思いました(-_-;; なんとか、持ちこたえたようです(笑)
 
今回は、我が家のあたりは雨はそれほどでもなく、主として風。確かに、ものすごい風でしたが、川さえあふれなければ、窓ガラスの2、3枚は割れてもどーっちゅーことはないと思うほど、心配なのは、裏の川が氾濫しないかということばかり。なんとか川が無事だったので、ホッとしました。
 
朝になっても、雨戸を閉めているせいで、何時だかわからない……。起きて雨戸を開けたら、真夏の太陽か?というくらいの晴天でした。しかも、朝から暑い! もう10月ですよ! 台風といい、気温といい、ホントにもう、いい加減にしてほしいですよね。
 



縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!
縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!

上に戻る | コメント(0)

身代わり瓢箪身代わり瓢箪 ¥980
生まれ年の守護神があなたの厄をすべて身代わりとなってせおってくれるという瓢箪(ひょうたん)です。上部からのぞくと、それぞれの神様のお姿が見えます。色は白、緑、橙の3色あります。ご購入の際には「連絡事項欄」に“必ず”●生まれ年●ご希望の色をお申し出ください。
2018/09/24  (月) 振替休日

秋祭り

ちょっと買物に出たら、土地の神社のご祭礼に出会いました。そいうえば、電信柱などに告知が出ていたっけ。電信柱は邪魔なものの筆頭で、早く地下に埋めてくれと思ってはいますが、こんな告知のときには役に立つ?(笑) 布多天神社という小さな神社ですが、歴史は古く、確か延喜何年とか書いてあったような。10世紀ですよね。ホントかな? 
 
少なくとも江戸時代には甲州街道を行き交う人々がお参りに立ち寄る神社だったと思われます。布多天神社ですが、ここらあたりの地名は布田。甲州街道の一つ目の宿だったようです。宿といっても、内藤新宿から15、6キロですから、江戸人の足なら、七つ立ちなんかしようものなら、昼前に通過してしまう位置です。のんびり出発したした旅人が、宴会をする宿だったのでしょうか、飯盛女などもいて、歓楽街チックに賑わっていた宿のようです。
 
新撰組の剣士たちが多摩方面に剣術を教えに来たときには、日野へ行く前に、ここで2、3泊していたらしいのです。剣を教えていたのか、宴会をしていたのか……。甲府に行く際にも立ち寄っていますが、戦勝祈願をしたのは、布多天神社から数百メートル先の若宮神社(確か、そんな名前)というだったとか。ちゃんと布多天神にお参りしないから負けるんだよね〜(笑) 戦勝祈願をしたかどうかはさておき、きっと近藤勇やら土方歳三やら沖田総司やら、ここに参ったことがあるに違いない! などと妄想するのも楽しいです(笑)
 
ご祭礼は、近隣のいろいろな地区からお神輿や山車が集まって、なかなか賑やか。老いも若きも夢中になって神輿を担いでいるのは、男の子やら、元男の子。きりっと晒を巻いたカッケー女性の担ぎ手も見かけたけれど、ここは女神輿はないようですね。私も担ぎたいなぁなどと思ってしまうのは、一応、江戸っ子の血を引いてるからかな?(笑) 育ちは田舎で、しかも足を引きずって歩いてるくせに何を言うって感じですね(^_^;;
 



縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!
縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!

上に戻る | コメント(0)

打出の小槌(ストラップ)打出の小槌(ストラップ) ¥980
商売繁盛、福の神の恵比寿様、大黒様。サイコロはどこ転がしてもいい芽が出るサイコロ、災難を切るかえると心臓、肝臓、腎臓、すい臓、脾臓、身体に命令する脳を守るひょうたんが、縁起のいい打ち出の小槌に収まっています。縁を結ぶ祈願された5円玉も一緒に。
ホーム最終戦
師走に夏日?